不動産用語集 や行

ホーム › 家づくりの基礎知識 › 不動産用語集 › 不動産用語集 や行

家づくりの基礎知識不動産用語集

基本用語から専門用語まで、家づくりに関連する用語の意味をご覧いただけます。
や行
床面積 【ゆかめんせき】
建物の各階において、壁その他の区画を中心線で囲まれた部分の面積のことです。
容積率 【ようせきりつ】
建物の延べ床面積の敷地面積に対する割合のことです。
用途地域 【ようとちいき】
建築できる建物が制限されている地域のことをいいます。都市計画法によって12種類が定められ、それぞれに建てられる建物の種類、用途、容積率、建ぺい率、規模、日影などが決められています。
擁壁 【ようへき】
宅地の土砂が崩壊するのを防ぐため、斜面(法面・法地・崖地)をブロックなどで補強した壁のことです。
お問合せ・資料請求
  • 人とエネルギーの未来を創造する エネジンのLPガス
  • エネジンソーラー
  • エネジンアクア enegene Aqua
  • エネジンハウス
  • 大好きな家だから、もっと快適に ecoリフォーム
  • エネジン空調システム
  • エネジン株式会社
  • 節電しながら災害時に備える エネジン蓄電池システム