住宅性能保証

ホーム › 住宅性能保証
住宅性能保証

雨漏りや床の傾きなど住まいのトラブルをサポート。

住宅の欠陥に対して、完成引き渡し後10年間保証

住宅品質確保促進法により、住宅供給事業者は、新築住宅の床の傾きや雨漏りなど、構造耐力上主要な部分について、住宅の完成引き渡し後10年間保証を行うことが義務付けられています。住宅性能保証制度は、登録された住宅供給事業者(登録業者)が10年間の保証を適正・確実に実行できるよう、財団法人住宅保証機構がサポートするしくみです。建設中に専門の検査員による現場審査が行われ、住宅の引き渡し時に保証書をお渡ししています。万が一保証期間中に登録業者が倒産しても、補修費用の約95%が保険でカバーされるので安心です。
エネジン株式会社は住宅保証機構の住宅性能保証制度に加盟しています。
10年間の瑕疵担保責任対象部分のイメージ(構造耐力上必要な部分)
住宅性能保証の仕組みや保証内容についての詳しい情報は「財団法人住宅保証機構」のホームページでご確認ください。
お問合せ・資料請求
  • 人とエネルギーの未来を創造する エネジンのLPガス
  • エネジンソーラー
  • エネジンアクア enegene Aqua
  • エネジンハウス
  • 大好きな家だから、もっと快適に ecoリフォーム
  • エネジン空調システム
  • エネジン株式会社
  • 節電しながら災害時に備える エネジン蓄電池システム