不動産用語集 な行

ホーム › 家づくりの基礎知識 › 不動産用語集 › 不動産用語集 な行

家づくりの基礎知識不動産用語集

基本用語から専門用語まで、家づくりに関連する用語の意味をご覧いただけます。
な行
2項道路 【にこうどうろ】
建築基準法では原則として幅員が4m以上ないと「道路」と認められない。ただし、幅員が4m未満でも、建築基準法施行前から使われていた既存道路で、行政から指定を受けた場合には、道路とみなされる。建築基準法第42条第2項で規定されていることから、これを「二項道路」といい、「みなし道路」とも呼ばれます。道路後退が必要ですが、4m未満の道路に接している敷地でも建築が可能です。
農地転用 【のうちてんよう】
農地として登記されている土地を、農地以外の利用目的で転用することをいいます。
延床面積 【のべゆかめんせき】
建物の各階の床面積の合計のことです。駐車場や地下室を設ける場合には、容積率(敷地面積に対する延床面積の割合)を算出するにあたり、緩和措置があります。
お問合せ・資料請求
  • 人とエネルギーの未来を創造する エネジンのLPガス
  • エネジンソーラー
  • エネジンアクア enegene Aqua
  • エネジンハウス
  • 大好きな家だから、もっと快適に ecoリフォーム
  • エネジン空調システム
  • エネジン株式会社
  • 節電しながら災害時に備える エネジン蓄電池システム